【駅メモ遠征】ありがとう三江線【001】

ステーションメモリーズ!(駅メモ)は位置情報を利用したソシャゲであり、プレイヤーは「でんこ」と呼ばれる萌えキャラを使って現在地からもっとも近い駅にアクセスすることで他のプレイヤーと5分間隔で殴り合うことができるリアルPvP要素の強いゲームです。駅を奪い合うゲームなので必然的に駅数的にも公共交通機関の利用のしやすさ的にも圧倒的に関東圏ユーザーが有利であり、地方ユーザーのメリットはほぼないといっても過言ではない。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

駅メモ! - ステーションメモリーズ!- 公式サイト
駅メモで地元駅を奪い合いすると相手が怒りだし嫌がらせ行為が続いてアカウント削除する自体になる。 - Togetter

TVアニメ『フレームアームズ・ガール』のCMで散々放送されて気になっていたのと、福井県の友人がやっているということで去年の8月からはじめた駅メモであったが、いまではセールガチャとラッピングガチャは全部買うみたいな状態が続いているほどどハマりしている。そんなわけで、せっかくなので遠征記録をメモ程度に書いていこうと思う。最初に断っておくといわゆる鉄オタではないので電車や駅に全く興味はない。そこに二次元キャラというアバターがいれば我々は戦う理由を得るのである。

一泊二日でJR三江線とJR木次線へ

2018年3月末日で残念ながら廃線となってしまったJR三江線。ミーハーなのでちょうど期間中だった青春18きっぷを使って駅メモ遠征のついでに出かけることにした。さらに廃線になりそうなJR木次線もせっかくだからと乗ることにした。

下関から益田へ

IMG_1877 旦那がやってるソシャゲのために朝4時に起こされた最高に機嫌の悪い嫁さんの運転で下関へ。5:39発のJR山陰本線益田行きの始発列車に乗車。普段見慣れているはずの山陰線も車窓から見るそれはまた違った趣があるとか書こうと思ったが、あいにくの雨で景色はろくに楽しめていない。長門二見の手前で最徐行をかけるので天気が良ければ海が綺麗に流れていき、そこが撮影ポイントになるのかもしれない。長門市で2両編成を切り離し進行方向手前の車両がワンマンで終点益田まで。東萩でおよそ10分の停車。この間にホームに降りて左側のお手洗いへ。9:54益田着。

益田から浜田へ

益田で下車、次の汽車*1まで1時間待ち。少し歩くがコメダが新しくオープンしておりモーニングを食べる。わりと時間ギリギリに。益田10:54発の折り返しで浜田へ向かう。三江線に乗られる方は浜田で乗り換えろという車内アナウンスをおこなっており、これはどうやら時刻表に誤記があり、益田から三次まで直通のようになっていたことに対する配慮のようであった。そしてここからようやく鉄オタのやばさを感じはじめる。

浜田から三次へ

IMG_1897 11:41浜田着。すでにたくさんの人が始発列車の入場を待っている状態。なんとか窓側ではないがボックス席を確保でき座れることが出来たが、2両編成のローカル線車両は通勤ラッシュさながらの混雑具合でとても廃線の景色を楽しむ雰囲気ではない。JR三江線は江津からだが、廃線に合わせて浜田始発の直通列車が新たに運行していた。これに気づいていない人は江津駅から乗車となり確実に座れない羽目に。11:53浜田発、ここから駅メモ的には最悪の携帯の電波が入らない状態が続く。石見川本駅で約5分ほど停車。ツアーの観光客がちらほら降りる。ホームに降りてようやく電波とGPSを確保して事なきを得る。この後も電波の悪い状態が続くが乙原と浜原でかろうじてキャッチ。この辺りから「ありがとう三江線」の横断幕が沿線沿いにちらほら見えるようになる。そして天空の駅こと宇都井駅で降車する人が多く、車内はようやく普通の混雑といった感じに、と思ったら作木口で観光客乗車。香淀でようやくまともな電波を受信するもその後粟屋までほぼ不通。尾関山からようやく通常の電波状態へ。そんなこんなで携帯の電波の入り具合を調べるバイトをしている間に16:15三次着。悲しいけどこれ駅メモ遠征なのよね。

三次から府中そして福山へ

三次の改札を出てコンビニ弁当を買う。店員の「あたためますか?」の問いについついお願いしますと答えたが、車内であたたかい弁当を広げて食うマンにだけはなりなくないのでそれを片手に16:36三次発の福塩線府中行きに乗車。18:20府中着。ホームのベンチで冷えきったコンビニ弁当をかきこむ。府中駅は電化区間と非電化区間の境界駅であり必ずここで乗換を行う必要がある。18:42発の福塩線福山行きに乗車、19:29福山着。

福山から岡山そして新見へ

19:35福山発の山陽本線で一旦岡山へ。20:33岡山着。岡山駅で食料調達、穴子押し寿しやままかり寿しとかが美味しいそうだがガン無視でパンを買う。パンはいい。まず匂いが少ないので車内で気兼ねなくこっそり食べられる、バッグの中で潰れても食える、液漏れしない、カロリーがやたら高いのに軽い、まさに最高の遠征メシである。21:02岡山発の伯備線で終点新見まで。

新見から宿へ

IMG_1902 22:31新見着。少し歩いてローソン経由で適当に買い物をしてビジネスホテルで一泊。ペイチャンネルが無料だったけれど、疲れていたので小一時間しか見ていない。

二日目に続く。

*1:正しくは列車であるが、山口県西部の特に山陰側の住民はこう呼称する。なんでもかんでも電車と呼ぶのは誤用らしい、うるせぇハゲるぞ。