2018年冬アニメ感想

駅メモを始めてから品川から大崎まで10時間かけて移動したりしています。
そんなわけで前期見ていたアニメ感想です。

ゆるキャン△

原作に感化されてキャンプ道具を一年前から集めだしたのに未だにソロキャンプにいってないので嫁にボロクソに言われているでおなじみの今期覇権アニメゆるキャン。日本で一番ムーンライトテント3型を売った女しまりん役の東山奈央がいい仕事をしている。原作ファンの一人としてキービジュアルとキャスト発表時はもちろん不安しかなかったが、とてもよいアニメに仕上がっており、またアニオタからの受けもよくていまから二期が大変に楽しみ。

ラーメン大好き小泉さん

インスタント麺のCMのオマージュをやっているエンディングとエンディング曲がお気に入り。中村美沙役の鬼頭明里が大変エロい。

三ツ星カラーズ

『苺ましまろ』と『よつばと!』を足して二で割って薄めた感じだとAmazonレビューで読んだけれど、アニメを見ればそういった類の論説はすべて無視できることがわかると思う。上野でカラーズごっこがしたい、この物語に触れて思うことはただただそれだけである。

だがしかし2

この展開からして原作が迷走しているであろうことは想像に難くない。ただキルミー声優こと赤崎千夏の尾張ハジメがエロいのでいいアニメ。

りゅうおうのおしごと!

今日もまた日高里菜が我々ロリコンの魂を鷲掴みにしていく。「殴りたい、そのボイス」でおなじみの久保ユリカ演じる水越澪、どこかで見たことあるフォルムやなぁと思ったら別府鉄輪地獄変のかぼすちゃんっぽいんだけど、賛同者が見当たらない。

たくのみ。

酒には一家言ある人もそうでない人も肩肘張らずにアニメと同じ酒とつまみを用意してだらだら見るアニメ。もやしもんを読んでから龍神丸を注文したのでは飲めるまで時間がかかりすぎてしまうが、男梅サワーであれば最寄りのコンビニに置いてある。本来の酒との距離感を教えてくれる。

ポプテピピック

クソアニメのエポックメイキングな作品。上坂すみれの主題歌「POP TEAM EPIC」が小気味よい。

ハクメイとミコチ

新谷真弓が出てるので神アニメ。

宇宙よりも遠い場所

端的にいって最高だった。おっさんなのでもちろん泣いた。見ようか見まいか悩んでいたところに第59次南極地域観測隊非公式ブログのエントリ1を読んで視聴を決定してよかったです。

だいたいこんな感じ。